入会案内 of Sky Shaft Official Site


newlogo.jpg



遠い日からの憧れ、

胸が熱くなるあの夢を

今現実にする

入会案内

入会をご希望される方は資料をご請求下さい   お問合せページからどうぞLinkIcon

  • レンタル会員 国土交通省航空局(以下、JCAB)が認可した航空従事者証明、(2014年4月以降は機長として飛ぶ場合は特定操縦技能審査に合格し有効な操縦技能証明のあるもの)及び有効な航空身体検査証を有し、且つ総務省が認可した航空無線従事者もしくは航空特殊無線従事者の資格を有する者でSS21に所属する機体を、航空法を満たす条件の下において、機長として飛行したい方。但しSS21指定の指導者から指導を受け、技量、知識があると判断され、理事長の審査を受けて合格したものが単独飛行が許可される。(詳細は入会時ご説明致します。)
    入会金5,000円 年会費50,000円 保証金10,000円
    サポーター会員 ライセンスの有無に関わらず、SS21イベントに参加したりSS21所有機空席に同乗しフライト等を楽しみたい方。
    入会金5,000円 年会費5,000円

  • 1時間のフライト料金(+ 航空障害保険金が必要)
  • 24,000円/時間
  • ※保証金とは、機体その他の備品に対する損傷(自己責任による)が発生した場合に
  • 対して積立てる準備金です。退会時に清算の上、全額返金致します。
  • ※年会費は、所属機の維持費(整備費・停留料・機体保険料)と事務費(通信費等)に使用されます。
  • ※フライト料金は、飛行に必要な経費(ガソリン代・着陸料・時間整備費・所属機の修繕費)に使用されます。
Q1: スカイシャフトはどこにありますか?
愛知県の名古屋県営飛行場(旧名古屋空港)内にあります公共施設地図航空(株)の格納庫内です。
Q2: どのように行けますか?
公共交通機関をご利用の方は県営名古屋飛行場まで来て頂き国内線ターミナルから南側(ショッピングモール側)へ徒歩約5分のかまぼこ型格納庫です。

Q3: 車で行けますか?
格納庫横の無料駐車場は2台しかないので県営名古屋飛行場の有料の駐車場になりますが事前にご連絡頂ければ調整させて頂きますのでご安心下さい。
Q4近くに宿泊施設はありますか?
格納庫から徒歩約5分の場所にビジネスホテルがあります。また、提携先の小牧シティホテルは激安で宿泊できますのでご要望の祭はご連絡下さい。
Q5:クラブの見学や体験フライトは出来ますか?
メニュー「飛行機見学&体験フライト」にもありますように対応しておりますのでご連絡頂ければ調整し日を決めさせて頂きます。
Q6:体験フライトはどのくらいの時間飛びますか?
約30分のフライトになりますが天候や状況により変動します。
Q7:どのようなルートを飛びますか?
基本的に名古屋港、名古屋駅等名古屋周辺です。

Q8:入会手続きごどのようにして機体を予約できますか?
メンバー専用のインターネット掲示板のカレンダーに飛びたい時間、機体機種を書き込み予約します。
(2ヶ月前より予約可能で早い順となりますがマナーを守り予約をお願いいたします。)
Q9:一般会員(ライセンスの無いメンバー)はどのように飛行機に乗れますか?
ライセンス会員からの空席連絡や広報からのイベント等で案内いたしますがご自身の都合で飛びたいときは掲示板を利用頂ければパイロット、機体の調整をしますのでご安心下さい。
Q10:どのようなルート、高度を飛びますか?
フライト当日の天候等により変わりますが基本的に有視界飛行で飛べるところはどこでも飛びます。
高度も航空法規ないであれば自由です。
Q11:フライト訓練をしたいのですが出来ますか?
申し訳ございませんができません。
Q12:ライセンスがあれば機体を貸して頂けますか?
一定の技量を確認させて頂きフライトチェックを受けて頂き問題なければ一人でフライト出来ますのでご自由にお乗り下さい。勿論家族や友人を乗せていただいても結構です。

Q13:遠くのフライトがしたいのですが出来ますか?
皆さん北海道に行ったり韓国にも行っておりますのでスケジュールが合えばどんどん遠くのフライトを楽しんでみてください。
Q14:フライト費用はいつ払えば良いですか?
入会時に引き落とし口座を設定させて頂きますので3ヶ月毎(3月、6月、9月、12月)に自動引き落としさせて頂きます。事前に引き落とし金額や内容をご連絡させて頂きますのでご安心下さい。
Q15:入会したいのですがどうしたらよいですか?
メニューの「お問合せ」より記載頂き確認出来ましたらメールにて資料をお送りさせて頂きます。
Q16:保険はどうなっていますか?
同乗者保険1名につき死亡、後遺障害は1000万円まで、入院日額10,000円。掛け金1,000円/Hになりますのでフライト前にメール等でご連絡下さい。
機長に対する保険
 機長に対する保険は飛行時に掛けて頂きます。料金は\1,000/時間で、内容は上記に同じです。
同乗者を除く対人、対物の損害保険は対人対物への補償合計額3億円、機体に500万円までで保険料は飛行料金に含まれます。これらの保険以外はすべて機長の責任となります。
搭乗機の自損に対する損害保険
 故意・過失いかんに係わらず、その修理費用10万円までは機長の負担とし、年会費から積み立てている保証金をこれに当てます。これ以上の損害は、機長が10万円を上限に、残りはクラブの負担とします。保証金が不足した場合、不足分を請求致します。
同乗の教育飛行に対する損害保険等
 教育訓練における損害補償は、教育訓練を要請したPICが負います。
Q17:ライセンスはありますが一人で飛ぶ自信がありませんが指導をお願いできますか?
経験豊なパイロットや現役パイロット等在籍しておりますのでどんどんお聞き下さい。また、定期的に勉強会も実施いたしております。要望があればセーフティーパイロットもおりますので安心です。

Q18:海外でのライセンス取得のアドバイス等相談にのっていただけますか?
勿論喜んで相談にのりますし、経験豊富なスタッフが居りますのでご安心下さい。
Q19:セスナとスバルどちらが良いですか?
個人の好みによりますがセスナは高翼機で地上を見るには最高ですし、操縦も比較的易しいかと思います。スバルは戦後日本唯一開発、生産された貴重な機体でアクロバット等が出来、車で例えるのであればスポーツカーのような感じです。
どちらもすばらしい機体ですので両方とも乗ってくださいね。